So-net無料ブログ作成
病院・体調(USA) ブログトップ
前の10件 | 次の10件

その後のハーブくん [病院・体調(USA)]



前回のblogで
ハーブが蜂(←定かではないのですが)に刺されて
動物ERに行ったのをお話ししましたが

それが木曜夜。

本日、土曜日ですが
今のところおかげさまで
大丈夫そうです。

ご心配おかけいたしました。。。
DSC_0040 X.jpg
(今の写真)

木曜日は、この右後ろ足を下につけて
歩くことができなくなってしまったので
本当に心配しました( ;∀;)

引き続き病院から頂いてきた
お薬は飲んでいますが
心配したステロイド剤での副作用も
今のところありません。ホッ。


今回行った救急病院から
かかりつけの病院にもちゃんと連絡が行くそうです。

アメリカはこういう病院同士の連携が
すごいなぁ、と思います。


それにしても、くるくるスピンのまま(ウンチングです)
後ろ足で蜂を踏んでしまったのなら
本当に気の毒な事件でした。

いろいろなことが起こります。人生。犬生。


********


記事とは全く関係ないですが

インパクトのある写真が撮れたので


載せます♡




ドン。



DSC_0034 X.jpg


寝顔なんですが、ダイジョウブでしょうか・・・


コメント(2) 

Animal Emergency Clinicに行きました [病院・体調(USA)]


思いがけない時に
思いがけないことって起こるものです・・・


今日、初めて救急病院に行ってきました(涙)


うちの子になってから
救急病院に行ったのは初めて
しかもお初がアメリカでしたΣ(゚Д゚)

***********

事の起こりは
夕方6時頃。

この頃暑いので、夕方のお散歩は7時近くなのですが
その前に室内のトイレシートで
くるくるし出したハーブくん。

でもなんでか出ないみたいなので

「じゃ、お庭出る~?」って外に出したのです。

喜んで飛んで行って[ダッシュ(走り出すさま)]
いつものトイレ場所でくるくる始めました。

私は室内からそれを眺めていたのですけど
その時になんとなくハーブのちょっと横の
地面に咲く多肉植物の花に蜂がいるな~、って見てたんです。

あまり気にもしないで
すぐ後に、私も庭に出ました。

そしたらハーブの歩き方がおかしい・・・(゚∀゚)

右後ろ足をすごく気にする
そして足が地面に着きません・・・Σ(゚Д゚)


まさか・・・・蜂に刺された?!


ど~~しよ~~~


家にすぐ入れて足を見てみましたが
なんとなく普通の左足と比べると腫れているような・・・

家の中でも、右後ろ足を地面に付けないで歩きます[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]


蜂?蜂?蜂???

がまわる、とかしか思いつきません[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]



どうしよ、どうしよ。

ワタワタ ワタワタ。

近所のかかりつけ医はもう診察が終わっている時間です。

そうこうしているうちに
いつもより偶然、夫が早く帰ってきました。


そして比較的うちからも近い救急病院に一応TELをして
診察を受けに行ってきました。

こちらは救急病院の数が多くって、
どの病院にかかるか迷うほどです。

あり過ぎて、どこかいいかもよく分からないし
そんな時はいつもレストランなんかの評判をチェックするサイト
”yelp"様を頼りに調べました。

一応あらかじめ、何個かは緊急時に備えて
救急病院をリストアップしていたのですけど
イザかかるとなると、
あり過ぎてどこに行っていいのやらΣ(゚Д゚)でした。


結局病院では、蜂に刺されたかどうかは
はっきり分からないけど、
いちおう念のために2種類注射を受けました。
あと飲み薬が処方されました。

肝心なハーブですが
家に帰ってきたら、案外大丈夫そう・・・

あれ?治った?って思えるぐらいです。
でもその注射が効いたのかもしれないしね・・・


こないだおなかを下してしまった
ステロイド剤を注射するのでちょっと躊躇したのですが
蜂の毒だったら、おなか下す方がましなんじゃないか
って受けてきました。
(前回とはステロイドでも種類が違うっぽい)

しばしまた観察ですorz


やっぱり蜂だったのかな・・・
激しく腫れたり、熱があるとかじゃないので
小さな蜂だったとか??

それにしても
また獣医さんでの英語は大変でした。

蜂に刺されるって何ていうの~~?!とか・・・
bee stingだそうです。




*****************

今日受けた注射
Dexamethasone sodium phosphate 46ドル
デキサメタゾン
(ステロイド系抗炎症薬)

Diphenhydramine 25ドル
ジフェンヒドラミン
(抗ヒスタミン剤)

処方された飲み薬
Diphenhydramine 3.75ドル

他診察料等も含んで123.75ドル。



当日、夜23時過ぎですが
今のところ大丈夫そうです。
寝ていますZZZ ご飯も良く食べました。

心配ないような気もするけど
また明日・・・おやすみなさい。


コメント(6) 

決戦の前に一仕事 [病院・体調(USA)]


朝のおさんぽ[くつ]

DSC_0277.jpg
まわりの黄色いお花
何のお花だろう??

背の高い大きな木に咲く花で
毎年お散歩コースが
黄色の絨毯みたいになります!

DSC_0261.jpg



で、ハーちゃん
笑っているのも今のうちよっ。  え??


なぜなら 今日は獣医さんに行く日だから~ チ~ン


というわけで
半年に1回のBordetellaの
予防接種をしに行きました。
(鼻からシュッとして終わりです)

がんばっておりこうさんでした(*^^*)


あ~でもやっぱり何度行っても獣医さんは
疲れる&緊張する・・・

行く前におなか痛くなっちゃう気分です。orz




受付のお姉さまが
「ハーブ[犬]」って名前を聞いたらフフッって
笑うもんだから(;'∀')

「ここじゃ変わってる名前かしら?」って言ったら
「ううん ハーブって人の名前みたいだからおもしろいなぁって」と。

こっちに来てたまに言われるのですけど
ハーブって→ハーバートの省略系だと思われるんです。

犬に人の名前を付けるのってあんまりないらしい。

でも受付のお姉さんの猫も
「ゲイリーだから同じ感じよ^^」って。

なんというか
「よしお」とか「ただお」とかそんなイメージなのかしら??

しかもハーバートって最近はあまりなくって
おじいちゃんに多い名前らしい( *´艸`)



そんなこんなで、帰ってきて
ホッと一息のハーブくんです。

DSC_0279.jpg
ほっ。


やっぱりうちが一番だね~



これからW杯サッカー[サッカー]のギリシャ戦です!

ハーブくんにはお昼寝してもらって
私はTVで応援したいと思います!

まさに負けられない戦いですよねぇ、今日は。
勝って~~日本!!



(おぼえがき)

Bordetella・・・17.35ドル

背中のイボ(wart)は引き続き要観察
除去・検査は全身麻酔。
(もしするならその際は歯石除去も行う)


次回のBordetellaは12月


コメント(0) 

おなかゆるゆる事件 [病院・体調(USA)]



ハーちゃんのおなかゆるゆる事件
について以下
地味でリアルな記録が続きます・・・

お食事中の方お控えください m(_ _)m


☆☆☆


4/28(月)耳の中が腫れていたため病院へ

4/30(水)朝から下痢

その後、夜までの間に7回も家でうん〇。

今まで多少ゆるいことはあっても
こんなに回数出たのは初めてで・・・

しかも粘液も一緒の、ゆるゆる便です[がく~(落胆した顔)]
(リアルですみません)

原因を考えてみるも
特にフードを替えたとかもないし
拾い食いとかも恐らくない。


でも、一つ気になることが。

4/28 耳の治療で受けた注射です。
「Triamcinolone」という薬剤でした。
当日帰ってから家で調べたら、ステロイドの一種ということ。

その時は「今日のはステロイドだったのかぁ・・・」
って思いましたが、

おなかがゆるくなって再度副作用を調べると
「下痢」という項目もありました。

他には喉の渇き、吐く
食欲増進
なんかがありました。
(ハーブはお水をたくさん飲んでちっこの回数が増え
食欲増進も見られました)

4/30のうん〇の回数・状態に驚いて
5/1(木)朝いちで病院に父ちゃんが
電話をかけてくれました[電話]

月曜の注射のせいかなぁ、と言っても
「違うと思う」との回答・・・

でも回答が先生じゃなくて受付の人だったっぽいΣ(゚Д゚)

そこで、ドッグフードをやめて
チキン(皮なし)と白米でお粥を作ってあげなさい、
との指示が。

5/2、今日もお粥をあげています。


5/1は、大事なお食事会があったのですけど
(ハーブも連れて)
本当~に申し訳なかったのですが
欠席させて頂きました[もうやだ~(悲しい顔)]

なかなかワンコが理由ってこういう時
言いづらいですよね・・・
うちはお留守番問題もあるので
そういう事態がたまに起こります。

今回は、逆に心配して頂いて感激(/ω\)アリガトウゴザイマス





4/30に7回もうん〇が出たので
さすがに5/1は1日出ませんでした。。。

今日5/2 朝1回。
まだ柔らかく粘液便です。


お粥もどのぐらいの量をあげたらいいか
分からないので困ってます。
とりあえず少量ずつ1日3回にしてみています。

DSC03327.jpg


早く元気になろうね、ハーちゃん。


コメント(6) 

そして獣医さんに行ってきました [病院・体調(USA)]


め~ずらしく怒涛の更新です[ダッシュ(走り出すさま)]

すぐ書かないといろいろ忘れちゃうのです、最近(笑)

特に病院関係のことは
ちゃんと書いておくと後後見返すのに
とっても良いです^^
ブログってスバラシイ(∩´∀`)∩


*****



土曜の夜にハーブの左耳の根本部分が腫れているのに
気がつきました。

日曜日は病院お休みだし
緊急診療、って感じでもないよなぁ・・・と思い
月曜日朝。

英語の電話[電話]は常に避けまくってますが
父ちゃんもお仕事で忙しそうで
お願い出来る気配[目]ナッシング・・・


仕方がないので(!)かけましたよ~。
聞くことメモって。

他のことは全く頑張らないが
ハーちゃんのことだけは頑張るミラクル。

こっちの受付の人って
ラララ~って歌うように流れる英語で
電話に出るので、一瞬留守電かと思います(笑)




で、なんだかんだと無事に
当日14時の予約が取れたので行ってきました。



診察室で看護師さんに体重を計ってもらって
他には問診なんかがあります。
DSC_0122.jpg
(アワアワしてるので舌が出ております・・・)


体重 前回12/31と全く一緒で5.3kg



で、先生を待ちます。


診て頂いて~
痒み止めの注射を1本~(/ω\)
あとは耳に垂らすお薬がでました。

1週間後に再診です。

DSC_0123.jpg

耳に垂らすお薬と
今月は予防月間で
10%オフだったのでフィラリア予防薬を買いました。

ハーブはこちらに来て、ありがたいことに
大きく体調を崩したりで
通院っていうことはありませんでした。
(いつもはワクチン系や健康診断で伺うばかり)


今回、診療を受けましたが
医療費・・・やっぱり高い~~( ;∀;)
改めて再認識しましたよ~

英語は難しいし、お金もバビューン[ダッシュ(走り出すさま)][ダッシュ(走り出すさま)]
飛んで行くしで、受付で泣きたくなりました。
(だいたい毎度病院に行くと泣きたくなる)






おぼえがき

診察費:59ドル
注射:51.25ドル
耳に垂らす薬:42.33ドル
フィラリア薬2箱:58.36ドル(より10%オフ)

しめて205.50ドル。チ~ン。


コメント(6) 

英語の壁 [病院・体調(USA)]





*おぼえがき*


土曜日、フィラリアのお薬を買いに獣医さんへ[車(セダン)]

今回は、何でだか「今日は渡せないから、来週来て」
と言われる~~。

前回はフィラリア薬の購入は
予約ナシでいつでも来ていいよ、って言われたのにな~。

って、突っ込もうかと思ったけど

なんだか戦意もなかったので、
「じゃ月曜に出直すわ」
って終了。

あまり見かけない受付の人だったけど
慣れてない、とかが理由なような・・・

「来る前に電話してね♡(薬が準備出来てるかどうか)」
って言ってだけど~

電話って、英語じゃ~ん・・・ うぅ・・・






土曜日夜

ふとハーブの耳を両手で後ろから触ってみたら
あれ???

左がなんだか違和感。

ちょっと腫れてる??


しつこく触ると、キャン、って嫌がるしΣ(゚Д゚)


日曜日は病院お休みなので
月曜朝に病院に電話して予約しなくちゃ・・・
(こっちは基本予約診療なので)


耳のことと、フィラリアのお薬のことと・・・


英語で電話 orz


こういうのって日本語でも難しいのに
英語だと、もう果てしなくて遠い目になってしまいます



(´ー`)ハァ




でも、大事なハーちゃんのためだから
頑張らなくっちゃ。




コメント(2) 

心配した一週間 [病院・体調(USA)]


今週は、ハーchan
なんだか体調不良でした
(;_;)


(いろいろ細かい記載があるのでお食事中の方
ごめんなさい)


月曜日、夜ごはん丸ごと吐く。

それ以外は、ごはんはガッツリ食べる、
ワンツーも良好。
なのですが、なんだか変。

変というのは、いつもは私のそばにいるのに、離れたケージに入って寝る、
鼻(自分の)をやたらペロペロする。

火曜日朝は、お散歩行こっか!
って言ってもいつもみたいにのってこない…
行くけど、どうもテンションが低い…

今、日曜日ですが、だいぶ元気になり
いつものハーブくんっぽくなってきたかな。

鼻ペロペロは止まりました。
鼻水が出てた気がする。

鼻炎??  風邪ひいたんだろうか…

こんなとき、ハーブとお話しできたら
どんなにいいだろうか、と思います。

これぐらいの体調の時は獣医さんに行く、っていうのも見極めが難しい。。。
今回はごはんは食べてるし、うんちも良好、っていうので
自宅療養にしちゃったけど良かったのかなぁ…

とにかくハーちゃんが元気じゃないと、私もま~ったく元気が出ません。
気になって、気になって、チラ見しつつの一週間。

ハーちゃんも夏には8歳。シニアの入り口です。
今までよりも、いろいろと気を配っていかなくちゃいけない
お年頃ですよねぇ。
いつまでも元気でいて欲しいなぁ。


コメント(2) 

鼻からシュッがんばったよ [病院・体調(USA)]


寒い~[台風]
寒波が来ているとやらで、この頃とっても寒いです。

☆☆☆


そんななか今日は、ハーちゃんと獣医さんへ行ってきました。



受付に行くと、ラッキーなことに待合室は誰もいませんでした!
(ガウリンなので重要ポイント♡)

去年もこの時期だったレプトスピラワクチンを打ちに行ったのですが
再度、看護師さんと先生と話して
今年はこのワクチンは打たないことにしました。
(地域により必要性が違うそうです)

年に一度のチェックなので今日は久しぶりに先生登場。
新しく入った先生が日系人で日本語ちょっと話せました♡ワーイ

レプトスピラを打たなかったので
次回にしようと思っていたボルデテラ(ケンネルコフ)の接種を
して頂きました(鼻からシュッです)

アメリカは、混合ワクチンというのもありますが
レプトスピラのように、個別に追加したりやめたり出来るのも
あるのがとてもいいと思います。
なるべくなら余計なものは削除したいですよね・・・

いつもは父ちゃんも一緒に行くことが多いのですが
今日はハーちゃんと私だけで病院。
帰る頃には待合室にもわんにゃんであふれていて
ハーブを抑えつつ、お隣の方とトークをがんばり
(アメリカ人はたいがい話好き)
ちょっと内心アワアワ、や~な汗かきました~(笑)

ここの動物病院、とってもいいんですけど
そのためいつも混んでいるのがたまにきず・・・

But、ラーメン屋と獣医は混んでる方が安心
とも言う?

シニア健診についてもお話を聞いてきました。
次回は血液検査などのチェックをお願いする予定です。

ワクチンと同じように、健診もオプションがあって
選択肢が多いぶん飼い主が選んでいくので
そのへんがちょっとたいへんです。英語っつ~のがこれまた。

でもハーブをここに連れてきた飼い主の責任ですから
こればっかりは、これだけはしっかりせねば・・・

当のハーちゃんも、がんばって今日はお疲れです。
DSC01807.jpg
やっぱ おうちが一番だぁね。


*おぼえがき*
先生による診察:異常なし
(背中のイボは引き続き経過観察)
体重:11.6ポンド(5.3kg)
歯:問題なし

獣医によるチェック(問診):59ドル
ボルデテラワクチン:17ドル


コメント(6) 

混合ワクチンって何て言うのかな・・・ [病院・体調(USA)]

前回の日記

「電動爪やすりを買ったけんども、電池が入っでねがった」
(なぜか山形弁)

ってのを書きましたが・・・


アメリカと日本の乾電池、呼び方が違うんですね~!

「知らねがった~!」
(まだ山形弁 たまにまだ使えるか確認したくなる)


欲しかった単2電池はアメリカでは



じゃ、単1は 何でしょうか~?

なんとなく、と思うべ?




ブブー。

単1は


単3はAA

単4はAAA


あ~~紛らわしいわ。
電池買うのにも大騒ぎ・・・orz



☆☆☆

こちらに来てだいぶ時間がたってしまいましたが
ようやくハーブくんのサンディエゴカウンティへの登録が完了しました。

DSC01144.jpg

タグが来たよ~。

狂犬病予防接種をする→それで登録する権利を獲得する

っていうシステムらしく、去年の注射は日本で打ってきてるし(7月)
今年の予防接種をするまで待っていました。


☆☆☆

こちらに来て初めての混合ワクチンを受けてきました[犬]


5種混合ワクチンは「5 in 1 vaccine」とかで通じました。
合ってるのかは謎(笑)

他に、昨年12月にレプトスピラのワクチンも打っています。
小動物から感染する病気のワクチンで、こちらでは
打っておいた方がいいとのことで単体で。

アメリカではワクチンが1年と3年有効のものがあると聞いていたのですが
うっかり忘れて何も言わずにいたら普通に1年もののワクチンでした。

看護師さんがテキパキものすごい手際がよくって、マッハで終わった注射。

ハーブくんもおりこうさんにがんばりました[わーい(嬉しい顔)]


でもその後しばらく やっぱりなんとなく打ったところが痛そうな模様。

前にもこういうことがあって、その時は歩き方も
ぎこちなくなっちゃったんだけど

今回はそれほどではないけど、な~~んとなく違和感ありそう。

数日たった今は、まったくいつも通りのハーブくんです。 ホッ。

元気が一番だねぇ(´・ω・`)

 


(おぼえがき)
混合ワクチン 30.5ドル
次は来年打つこと。


コメント(10) 

アメリカ 初めての狂犬病予防接種 [病院・体調(USA)]

ハーブくん、狂犬病予防接種を受けてきました。


アメリカに来てからでは初めてです。



今回、注射をうけるに当たって、帰国の検疫の事を考えると
落としてはいけない条件がありました~。

1.「不活性」のワクチンを打つこと

2.前回、日本で打ったワクチンの有効期限内に必ず打つこと

3.USDA-APHIS(米農務省動植物検疫局)認定医にお願いすること


1.は日本では「不活性」の狂犬病予防ワクチンしか認められていないからです。
アメリカには「生ワクチン」というのもあるそう。
今まで狂犬病予防ワクチンの種類とか銘柄?とか考えたこともなく~~@@@

ネットで不活性はこのワクチン、とかちょっと調べてから行きました。
結果、病院にあったのはメリアル社のImrab3というもの。
3年間有効です!


2.3.それぞれも検疫をパスするには必要な条件になります。



調べたりするうちにだんだん疑問が湧いてきて
アメリカワンコ暮らし先輩のえむこさんにいろいろ教えて頂きました。
えむこさん ありがとうございます!!



看護師さんが「注射ここで打つ?」「あっちに連れていって打ってくる?」って
聞いてくれたのですが、今回の場合は
「ここ ここで!!! プリーズ」

違うの打たれちゃったり手違いがあったらたいへんですから・・・


いつも優しい看護師のアリスさんが
「がんばったからbraveの(勇敢な)印ね!」って
ハーちゃんに黄色いリボンをつけてくれました^^


DSC00852 (2).jpg


ハーちゃん偉かったね~!
えらい人はおやつかな??

DSC00851 (2).jpg



受付で予防接種証明書をお願いしたのですが
ワクチンのシリアルナンバーが間違って記入されてたり、ちょっとすったもんだしました[あせあせ(飛び散る汗)]



いつもだいたいのことは「まっ いっか~~」で暮らしている私ですが
ハーブの検疫のことに関しては心配すると止まらなくなっちゃいます・・・
一緒に帰れないと困るもん[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]


間違いにもちゃんと対応して頂けました。
今の病院は、スタッフが優しくてとても気に入っています^^
しかもこのアメリカで歩いても行ける距離にあるのが幸運でした。



ま~でも英語だからね、疲れます~~(*´Д`)




獣医さんに行くと、あ~もっと英語が話せたらなぁ、と
思い出す私でした・・・

 


(おぼえがき)

狂犬病予防接種・・・17.35ドル
サンディエゴカウンティ登録料・・・36ドル(3年分)
(登録は狂犬病予防接種後、とのことだったのでやっと登録できました)

コメント(14) 
前の10件 | 次の10件 病院・体調(USA) ブログトップ