So-net無料ブログ作成
検索選択

帰国前のこと① [いつもの生活(USA)]


雨降りでとっても涼しいハーブ地方です。

今さらながら、帰国直前のことを
書き残しておきたいと思います。

*************

出発9日前
ボーイズ家にディナーにお呼ばれ♡

パパさんが張り切って
ステーキを焼いてくれました。
DSC06385.jpg
う、うまし・・・

C君。
DSC06333.jpg

Mちゃん。
DSC06371.jpg
かわいい かわいいボーイズ。
今度会うときは何歳になってるかな。
覚えていてくれるかな(/_;)
みんな大好きよ。

出発8日前
独立記念日で花火が上がりました。
DSC06410.jpg

今年もお隣さんと花火鑑賞。

アメリカで見る最後のこの花火、と思うと
なんだかジーンときてしまいました。

出発6日前
帰国前の健康診断を受けに
動物病院へ行ってきました。
DSC06414.jpg
[犬]:オラ 帰る 帰る

相変わらずの病院嫌いですが・・・

先生のチェックと書類にサインが必要なので
それを頂いて、お世話になった病院を後に。

英語での通院は本当に大変で
自分の出来なさにガックシくることも
多い場所でしたが
いい経験をさせて頂きました。
先生もスタッフも優しくて、助けてもらいました。

そして書類を再び
日本の検疫所へ送って確認して頂きます。

そしてその後すべての書類を
USDA(アメリカ農務省)に
提出して裏書をもらいに行かねばなりません。

早朝、LAまで行く必要があるのですが
前日、うちよりLAに近い
アーバインのモカちゃんちにお泊り
させてもらっちゃいました。

モカちゅわん。
DSC08123.jpg
ハーブと仲良くしてくれて
ありがとうね。
一緒に旅したり、想像もしなかったことが
出来ました。
はぁ・・・寂しいなぁ。
早くまた抱っこしたい・・・

DSC08125.jpg
同時にお耳かいてる図

美味しいディナーもごちそうになりました。
ワンコを通じて家族ぐるみで
仲良くできるなんて
日本にいるときは考えもしなかったけど(ガウだから)

ありがたい出会いに本当に感謝です。

出発5日前
USDAにて裏書を無事もらえました。
(その前にバタバタはあったけど。→
LA⇄サンディエゴのドライブ

出発4日前
車を売る
(掃除しながらいろいろ思いだして
   こっそり泣く←涙腺がだんだん大変)

出発3日前
引っ越し

この日はとにかく梱包。
夜から近くのホテル泊になる。

DSC06428.jpg

出発2日前
引っ越し

昨日梱包したのを
ひたすらコンテナに詰めていく。
ボブサップみたいな人が
たくさん来る(引っ越しやさん)

ボブサップ’sの大活躍で
案外早くこの日は終わりました^^

明日はいよいよLAへ。
なので最後のサンディエゴでの夜です。

ボーイズにおうちでお別れを告げて(:_;)
パパママと近所でディナー。

誰かとお別れするときは泣かない、
また会えるから、
って決めていて、ずっと踏ん張ってたけど
帰り際 ダーダー泣いてしまいました。
(:_;)(:_;)


出発1日前
大家さんと家のチェック
デポジットの返却があったのですが
予想外な展開が。

”払ったより多く返ってきた”

えぇ~?!
預けてたら利子がついたらしく?
それまで私たちに返してくれたんです。

実直な優しい大家さんらしいエピソード。

お隣さんが
お別れを言いに来てくれました。
DSC06452.jpg
ギフトを頂きました。

天使のようなお隣さんで
いろいろ助けて頂きました。

たくさんの方に助けてもらいっぱなしだったなぁ。
私もあんなふうになりたい、
って思える方にたくさん出会えました。

すごく後ろ髪引かれる気持ちだったけど
約3年ほど暮らしたサンディエゴを
あとにして、LAへ向かいます。


コメント(8) 
共通テーマ:ペット

コメント 8

naomika

アメリカ暮らし、お疲れさまでした。
マハロさんにとっては当初は不安でいっぱいだったでしょうけれど、優しい方がたくさんいらっしゃって楽しい思い出がたくさんできたことと思います。
ハーブくんもお友達やガールフレンドができて、いろんな意味で変わったでしょうね。
楽しかった分、別れは悲しくてお引っ越しも大変だったと思います。
もう落ち着かれましたか?
こちらでの毎日もまたハーブくんと楽しんでくださいね。
by naomika (2015-08-26 17:10) 

マハロ

*naomikaさんへ*

ブログでコメントを下さったり、naomikaさんも私たちのアメリカ生活で助けて頂いた天使のお一人です!
いつもありがとうございます。
しずくちゃんにもありがとうです。かわいいお顔にいつも癒されて元気をもらっていました。

家の中は相変わらずで「今年中に片づければいっか~」なまずいモードに入っています。。。
ハーちゃんもここでの生活を思い出したようです。庭がなかったり、外が見えなくて警備できないのが少し暇そうです。

by マハロ (2015-08-27 11:36) 

くりじゅん

ボーイズ、モカちゅわん、お隣さんと本当にいい思い出=かけがえのない宝物ができましたね。それに、な、なんと正直者の素敵な大家さんまで!
これもひとえにマハロさんのお人柄だと思いますよ。
海外で暮らすのはただでさえ不安なのに、繊細ボーイを連れての渡米、私ならできただろうか?と考えます。
理解ある優しいだんな様とハーちゃん一直線!のマハロママがいたからこそ、ハーちゃんも楽しく過ごせたのですね。
動物病院、よく頑張られましたよねぇ・・・専門用語の英語・・無理だわぁ~ でも、救急の動物病院が選びきれないほどあるってさすがアメリカですね!ちょっと心強いかも。

私ももう10数年前になってしまいますが、旅行で気に入った赤道直下の万年「夏!」の国で2年間ほど働いていました。
初めての1人暮らしが海外という無謀さ!
だから、マハロさんのいろんなドキドキや心配がとてもよくわかりました。
行くときはすぐに仕事だったし、船便だと(当時は)かなり手荒にダンボールを開けられるとあったので、すごい箱数を航空便で送りました(値段に泣いた)
帰りは5箱だけ航空便で、あとは船便でした。
割とすぐに届きましたよ。ただ神戸に着いてから、西の方のうちまでの国内陸路運賃がめちゃくちゃ高くてまた泣きました。

船便届きましたか?涼しくなってからぼちぼち片付けてくださいね。
by くりじゅん (2015-08-27 12:26) 

マハロ

*くりじゅんさんへ*

コメントありがとうございます。
確かに~、今考えたら繊細ボーイを連れて海外ってちょっと無謀だったかもしれませんね!(←だいぶ今さら。笑)
ハーブを迎えた時から、とにかく運命共同体、って思っていたので置いていく選択肢は自分の中ではありませんでした^^

動物病院の英語は苦労しました>< 単語がまず全然知らないのばっかりで、でもちゃんと聞きたいし、もう必死・・・いつも眉間にしわ寄せて聞いてたと思います。

くりじゅんさんは、2年も海外でお仕事されていたのですね!
すごいわ~!! どこの国だろう??
初めての一人暮らしが海外、って・・・お察しします( *´艸`)
あ、そういう私も実家から出て初めて住んだの、海外でした。
学生だったので、くりじゅんさんからしたら苦労は全然・・・
万年、夏!なところで暮らしてみたいです。南国大好き。

船便も届いて、でも未だ片付かず途方にくれています。
理想は、持ち物スーツケース1つ、みたいな人なのですけど全くもって無理・・・
あ~ハーブが片づけてくれないかな・・・(もうそんな域です)
by マハロ (2015-08-27 21:25) 

くりじゅん

すみません、また書いちゃいます。(くりとひきこもり生活で人恋しい・・笑)

マハロさんは、アメリカでほぼペーパー状態で(?)汗だくになりながらも、ハーちゃんのために運転されてましたよね。すごいなぁといつも感心していました。まぁ海外は、近くといっても車社会だし、歩きだと道広くて横切るのも大変だし、渡れる信号がひたすら遠かったり・・・左ハンドルですか?アメリカなら車線も日本と反対では?

私のいた所は、日本と同じ右ハンドル、左車線でしたが、一方通行だらけでした。目的地まですぐそこでも、ぐる~んと遠回り。
と言っても免許なかった(再び戻るつもりで、帰国して取ったのですが、早い段階でペーパー・・・涙)ので、いつ来るかまったくわからないバスで通勤していました。私は、ローカルスタッフとして働いていました。すごい~なんてレベルではまったくないんですよ。ち~ん。
地元の同僚たちはみな車かバイクで、自分たちでさえバスの乗り方知らない、そんな日本人初めてだ!とえらく驚かれていました(笑)

マハロさんも初めての1人暮らしが海外なんですね!しかも地方からいきなり(←失礼 でも、勝手に親近感)
もしかしてマハロ語の素敵な南の島とか?それかクイーンズイングリッシュの国とか?

私がいた所は、今でこそよくテレビで紹介されるようになり、8年連続で老後に住みたい国とか言われていますが、当時はどこにあるんだっけ?ジャングル?とか言われるような超マイナーな国でした。
わかりますか~?

首都圏はなんだか10月くらいの気候みたいで、一気に寒そう~
気温の変化が激しすぎますね。わんこも季節の変わり目は体調崩す子が多いみたいなので、ハーブ家3人お身体に気をつけて!
こちら西では、台風前後では涼しかったのですが、昨日あたりからまた暑いです。でも、朝晩は涼しく、秋の虫の声には癒されます。
by くりじゅん (2015-08-28 13:43) 

マハロ

*くりじゅんさんへ*

運転・・・「そういえば、してたなぁ」レベルです(笑)
アメリカは左ハンドル、右側通行。
ものすごぉく近所しか運転していませんでしたが、とりあえずそれだけで動物病院も、スーパーも行けたので、なんとかなりました(/ω\)
ブレーキってこっち?から始まりましたからね・・・
事故らず、まぁ終えたので・・・ヨシ!

いつ来るか分からないバスを待つ、ってきっと”本当にいつ来るか分からない”んですよね( *´艸`) 南国だと。
どんなふうに待つんだろう、とか暑くてたいへんだろうなぁとか、想像がめぐります。
私が行ったのはイギリスです。
くりじゅんさんがお仕事されていたのは・・・マレーシアかなぁ?

くり君、その後体調はいかがですか?

季節の変わり目ですね、こちら関東地方もいきなり涼しくなってびっくりです。
ハーブは、お散歩で草を食べたり、ちょっと怪しい・・・
過ごしやすい秋が待ち遠しくもあります。
どうぞ体調にお気をつけて、お過ごしくださいね!
by マハロ (2015-08-28 20:54) 

くりじゅん

くりの心配をしていただき、本当にありがとうございます。
ハーブくんは、お腹大丈夫かな?

草・・・怪しいですよねぇ!普段食べる子ならなんとも思わないのですが、うちは道すがら草という草をかじり始めたら、あ~まただ(-_-;)とドキドキし始め、ひと回りすると大量の粘液便です(泣)
先日の絶食後、1,2日は回復傾向でしたが、まさに朝の散歩で草を食べ始め、また体調不良で往診、注射。
薬を飲み続け、今は「これじゃ足りん!」と吠えるくらい良くなりました。ウロウロも奇跡的にこの1週間はほぼなくて神様ありがとう(笑)

ハーブくんは、大仕事を終えて疲れがちょっと出てきているのかもしれないですね。飛行機に10時間以上も乗れるなんて、奇跡!
なんていい子なんだろう~ 親孝行息子ですよね、ホントに
ちっこしないのは、ほんとにドキドキでしたね、膀胱炎になるんじゃないかとハラハラするお気持ちよ~くわかります。
トイレでの涙ぐましい努力、想像するだけで汗だくになりそう。。。
しかし、図体でかい外国人なのに、なんであれだけトイレが狭いのか、巨漢さんはどうやって(そもそも入れるのか!?)しているのかいつも不思議です。

マハロさん、正解です!
私も、2番目の答えであっていましたね!英語の本場の国にいらしたなんて、すごい!!!
by くりじゅん (2015-08-30 12:13) 

マハロ

*くりじゅんさんへ*

お返事が遅くなりましてごめんなさい!
くり君の体調も落ち着いてきたでしょうか?
良くなってるといいなぁ・・・
獣医さんが往診してくださるのですね!すごーい。

飛行機のトイレ、ってだんだん狭くなってきてますよねぇ。
機材もコスト削減のために全体的に小さくなってきているし~。
座席の幅なんかは、日系>米系らしいですね。
まぁ、体型で考えたら必然ですけどねぇ。

マレーシア、私は行ったことがないので、興味深々~!
ワンコがいると旅行もあんまり行かなくなっちゃいますけどね~(!)
たまに行きたいところの画像をyoutubeで見たりして満足しております^^


by マハロ (2015-09-02 22:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。