So-net無料ブログ作成

Gastric [病院・体調(USA)]



今日はお食事中の方”要パス”記事です。ご注意~



***************

8/19は朝、ハーブくんのワクチン接種の予約を
動物病院にしてありました。
(こちらは人も犬も、病院は基本予約制です)


でも前日の夕方・・・吐いた@@@


8月に入って、空腹時吐くことがあって
おなかが減り過ぎているのかな?と思い
1日の量は一緒で、ごはんの回数を増やしたりしていました。

ここしばらく良かったんだけど・・・


なので、ワクチンは延期にして
吐く方の診察に切り替えてもらいました。


でも、今日はワクチン接種で予約を入れてて
看護師さんにブチュッとしてもらうはずだったので
獣医師のアポがない。
(そういうシステムらしい・・・)

なんせハーブの病院はいつもけっこう混んでいます。

看護師さんが「じゃ~、先生が空いた時間に診るから
ハーブdrop offしてって~」と。

ド、ドロップオフ・・・預けるのかΣ(゚Д゚)

「終わったら電話するけど14時まで来なかったら電話して~」と。

英語で電話だぁ、苦手だぁ・・・と思いましたが
犬質(ハーブ)預けてあるから仕方ないし。
ということで一旦帰りました[車(セダン)]


しばらくしたら、思ったより早く電話[電話]がかかってきて
獣医師から直接電話でした。

診た結果(外的には異常は見受けられない)と
今後の治療・検査方針を話してくれるんだけど

電話と医療英語のダブルパンチで
分からな過ぎてボコボコになりました[がく~(落胆した顔)] 
気分は”KO負けボクサー”

その後は看護師さんに代わって
今日これからする処置と値段に関しての話。

こちらの病院は治療を施す前に、値段の一覧をバっと
見せられて、そこからいるもの、いらないと思うものを
話し合って削っていくシステムなんです。
合理的っちゃ合理的。
受付での支払の前に値段[有料]が分かっているのは、
ちょっと安心??


で、今日は胃炎の注射と飲み薬をもらうことに。
預けて2時間半後ぐらいにハーブを迎えに行きました。

着いたら、担当の看護師さんが出てきて
紙を見せて、また説明してくれた。
DSC_0167.jpg

電話の100倍分かりやすかったです^^ ホッ。

驚いたのが、今日の飲み薬は
人間用を薬局で買ってね、ってことでした。

想定外だったので、何度も聞きなおしちゃいました。

これです。
DSC_0172.jpg
人間用の市販薬。
これをハーブの場合は4分の1にして1日2回飲ませます。

説明が終わって、「じゃハーブ呼ぶわね」と
インターフォンで受付から呼んでたんだけど
今日は「Mr.ハーブ 連れてきて~」って言われてました。

Mr.ハーブ・・・かわいい♡

中からブリブリしながら、すっ飛んできました。

またおリボンつけてもらっていました。
DSC04245 (2).jpg

DSC04246.jpg
Mr.ハーブ

ごはんもよく食べるし、ワンもツーも良好だし
元気ではあるんですけどね・・・

翌8/20は午前中ちょっと吐きたそうな感じがありました・・・

8/21今日は吐き気はなさそうです。


このまま収まるといいんだけど
ちょっと他に気になることもあるし
血液検査とかしてもらいたいと思います。


帰ってきてから、慌てて医療の英語を調べて書き出しました。
胃液~、とか胃酸過多とか炎症、とか
恥ずかしながら知らない単語がいっぱい(*´Д`)

今週末はハーブ愛しのモカ嬢のところへ
みんなで遊びに行くはずだったけど
泣く泣く延期にして頂きました。
月末の旅もキャンセル・・・


でもハーちゃん元気じゃないと一番困る。

元気なハーブくんに早く戻りますように。


*************
おぼえがき

注射 ファモチジン10mg 
胃薬 同じくファモチジン

調子がよくなったら混合ワクチン忘れないこと。


コメント(6) 

コメント 6

bkwwt

ハーブくん、調子が悪かったのですね。熱さのせいでしょうかねー。なんとなく以前から、マハロさんの中で何かひっかかって気になる感じがありそうですね。。。大事でないといいですが。
しかも病気なのにドロップオフ…よく乗り切れましたね!マハロさんもハーブくんも、えらい!すごいっっ!!!(^^)うちなら胃炎が倍増して帰ってくることになりそうです(^^;)うちは毎回「分離不安なんでものすごい吠えたり、暴れますけど」って言って抵抗してます(笑)ファモチジンは人間と同じなんですね。我が家で飲む「アルサルミン」も人間用の液体を出されたことがあって、こっそり自分で飲んでみました(笑)共用のときは人間用のほうが安いことがあるみたいですけど、用量などがおっかなくて私は出をだしたことがありません。
by bkwwt (2014-08-22 06:56) 

naomika

日本語でも電話での会話は判り辛いと思いますが、英語だとますます判らないですよね。
やっぱりface to faceの会話の方がはるかに判りやすいと思います。
それに胃液?胃酸過多?日常会話の単語じゃないですよね。
判らなくても仕方がないですし、マハロさんもあまり落ち込みませんように。

drop offなんて、ハーブくんもよく頑張りましたね。
もしかしたら「ママー!ママー!」「出せ!出せ!出しやがれ!」って叫んでしまったかもしれませんが、獣医さんやスタッフさんなら吠える子に慣れているでしょうから、大丈夫だったと思います。
むしろ「噛まないから、おりこうさん」って思ってくださったかも。

その後、Mr.ハーブ(可愛い♡)のお加減はいかがですか?
一日も早くよくなりますように。
by naomika (2014-08-22 09:47) 

ソルちゃんママ

大変でしたね。
うちも、もし体調悪い時に「置いてって。」って言われたら、
「そんなことしたら病状悪化して死んじゃうかも。」って抵抗しそうです。
ハーちゃん、頑張ったね。
マハロさんも、自分を褒めてあげなきゃね。

ハーちゃんの体調不良がただの夏バテでありますように。
by ソルちゃんママ (2014-08-22 10:16) 

マハロ

★bkwwtさんへ★

そうなんですよねぇ・・・春からずっとなんだかんだと
体調を崩すことが多いような。グッタリする、とかまでは行かないのですけど、それまでそんなに具合が悪くなることがなかったので、ん~、どうしてなんだろう、って心配しています。

いきなり預ける、って聞いて私も思わず
「エ~カレハ~”ブ・ン・リ・フ・ア・ン” デス」って
英語で言ってみたんですけど(笑)
「そうだったよね~、も~ママ大好きなんだからね~アハハ」って
連れて行かれました(∩´∀`)∩
ハーブもポカーンとしてるうちにだったので案外良かったのかナァ・・・

bkさん、パブロくんのお薬(アルサミン)試してみたのですねっ。すごいわ~愛を感じるわ~~っ!
同じ薬なら、ヒトもイヌも同じ価格設定でいいような気がするんですけど。。。ねぇ。そういうわけにはいかないのかなぁ。
by マハロ (2014-08-24 09:59) 

マハロ

★naomikaさんへ★

なぐさめて下さってありがとうございます(/ω\)
電話って本当に苦手で・・・
日本語でも実はあんまり得意ではないのですが(笑)
単語が分からないというのは、どうにもならないですよねぇ。
込み入った話は必ずface to faceでしてもらおうと心に決めました(*ノωノ)

ハーブは今回は、予想外に連れて行かれてポカーンとしていたみたいで
案外吠え声も、私しばらくそのあと受付にいたのですが中から聞こえなかったんです。
お迎えに行って、受付の人としゃべった時は声が聞こえたからか
「ピエーン」って中から聞こえました・・・
病院にも何度か行ってるので少し慣れたのかな。

体調は今のところ回復してきています。
夏の暑さも少しやわらいでハーブの健康も完全回復してくれるといいのですが。。。
by マハロ (2014-08-24 10:07) 

マハロ

★ソルちゃんママさんへ★

本当に、こういうときに分離不安傾向な子は
病院に置いていくのが心配になってしまいますよね。
もし重い病気で入院とかになったらどうなっちゃうんだろう、
って思います。
そういうことがないように、健康診断とか日々の健康管理をしてあげるぐらいしかできないけど~、それがいいかも・・・
それでも、思い掛けないことってありますよね~~う~む。

獣医さんは未だに毎度緊張します~~(/ω\)
毎年の注射とかだとまだいいんですけど込み入った話だと・・・
暑い夏も終わってワンコにはうれしい秋ももうすぐですね。
早く涼しくなってくれるといいんだけどなぁ。。。
by マハロ (2014-08-24 10:14) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。